受験勉強

食生活アドバイザーの資格内容と試験概要(2020年11月の試験日程/申し込み受付期限/願書請求/受験費用/合格率/難易度)

食生活アドバイザーの2020年11月の試験日程・申し込み受付・願書請求方法・費用・合格率を具体的に紹介していきます。

食生活アドバイザーの資格内容とは!3級と2級の2020年11月検定試験の概要

まず食生活アドバイザーとはどのような資格なのでしょうか?

食生活アドバイザーでは、食事のことだけでなく食にまつわる生活全般の知識を広い視野にわたって学びます。

食生活全般について適切な助言や指導ができる食のマルチアドバイザーを目指します。

食生活アドバイザーの役割とは健康を維持増進させるためのサポート役を果たすことです。

食生活アドバイザーに受験資格はいらない!年齢制限もなし!中学生・高校生でも受験可能

民間資格である食生活アドバイザーは、調理師や栄養士と違い受験資格に制限がないため年齢制限もありません。

受験料を支払うことができ、受験会場で試験を受けることができれば中学生でも高校生でも受験が可能です。

私が受験した時には中学生や高校生くらいの若い人は見かけませんでしたが、60代か70代と思われるシニア世代の受験者はみかけました。

食生活アドバイザーはいきなり2級が取れ併願も可能

食生活アドバイザーを受験する時に多い質問で「いきなり2級を取ることができますか?」があります。

管理人
管理人
はい!3級を合格しなくても2級のみを受験することが可能です。

さらに3級と2級を同時に取ること(併願)も可能です。

履歴書に書きたい・2級の内容の方が魅力的だ⇒2級のみ受験

食生活の基礎知識を幅広く学びたい⇒3級から受験 or 3級・2級併願

がおすすめです

食生活アドバイザーを受験する男性と女性の比率

女性7割・男性3割(管理人の個人的見解)

試験会場で感じた2017年7月試験当時の受験者の男女比です。

管理人自身は正直、女性が9割ほどで男性は1割ぐらいかな?と予想していましたが、意外と男性の受験者も多いなぁと感じたのを記憶しています。

2020年の試験日程

2020年の試験日程です。食生活アドバイザーは1年に2回試験があります。

試験日(3級・2級 共通)

[1回目] 2020年11月22日(日曜日)
※コロナウイルスの感染拡大防止のため当初予定していた7月12日(日)の検定試験の実施日が延期になりました。

[2回目]  2020年10月第3週の日曜日

3級 試験時間 10:30~12:00

2級 試験時間 13:30~15:00

併願する場合は、3級を受験後に2級試験を受験します。

食生活アドバイザーに1級はない

食生活アドバイザーには1級はありません。

なぜ1級がないのか食生活アドバイザーを主催するFLAネットワーク協会に電話で問い合わせてみました。

スタッフ
スタッフ
1級については現状未定です。

なぜ1級がないのかをしつこく尋ねてみましたが明確な答えをいただけませんでした。

現状1級を作るほど需要がないとみているのか、1級まで資格内容を広げることで人員が増える手間であったり、試験管理の手間が増えることを避けたいのかと考えます。

受験料

3級 5,000円
2級 7,500円
3級・2級の併願 12,500円
※全て税込み価格※

在宅受験はできない

食の資格の種類によっては在宅でレポート等を提出し資格取得可能な資格もあります。

しかし食生活アドバイザーについては在宅受験はできません。最寄りの試験会場にて試験を受ける必要があります。

試験会場の最寄り駅

試験会場は変更になる場合がございます。
※コロナウイルスの感染拡大防止のため、試験会場が変更になる可能性がございます※

※詳細な会場名については、検定試験の試験日のおよそ10日前を目安に受験票が届きます。そちらに記載がございます※

試験会場となる都道府県と最寄り駅

開催地最寄り駅
北海道JR 札幌駅
宮城県JR 仙台駅
埼玉県JR 大宮駅
千葉県JR 西千葉駅
東京都JR 新宿駅
神奈川県JR 横浜駅
新潟県JR 新潟駅
石川県JR 金沢駅
静岡県JR 静岡駅
愛知県JR 名古屋駅
大阪府地下鉄御堂筋線 「心斎橋駅」
兵庫県六甲ライナー「アイランドセンター駅」
広島県広島電鉄「立町電停」
福岡県JR 「博多駅」

 

試験会場がない都道府県

東北地方(青森県・岩手県・秋田県・山形県・福島県)

関東地方(茨城県・栃木県・群馬県)

中部地方(富山県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県)

近畿地方(三重県・滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県)

中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・山口県)

九州地方(佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

食生活アドバイザー検定試験を実施していない都道府県にお住まいの方は、検定試験が開催される近くの都道府県の会場まで自費で行く必要があります。

申し込み期間(願書請求)

3月2日(月)~5月15日(金)17:00まで

※10月の検定試験に申し込みを予定されている方は7月中旬より協会ホームページから願書請求が開始されます。

FLAネットワーク協会

※願書請求とありますが実際に届く願書とは受験料を払い込む払込用紙のことになります。

試験の申込みはFLA協会ネットワークのサイトの願書請求フォームのみとなります。
電話での申込みはできません。

以前、願書請求をした・試験を受けた方で登録情報に変更がある方はFLAネットワーク協会の登録情報の変更フォームよりご変更ください。

例)氏名変更(結婚で名字が変わった)・住所変更(引っ越しして住所が変わった)した方

試験申し込みについて悩んでいるなら、試験を受ける・受けないに関わらず試験の申し込みの受付をしておいて受験料の払込用紙をもらい支払うかどうかは後で決めると良いでしょう

願書請求をしてから1週間から10日位(連休を挟む場合もあるため)ほどで手元に届きます。
※10日経っても届かない場合は、食生活アドバイザー検定事務局へ電話をされてみて下さい。

第43回受験料支払い受付期間

2019年4月1日(水)~5月29日(金)

※10月の検定試験に申し込みを予定されている方は7月中旬より協会ホームページから願書請求が開始されます。

FLAネットワーク協会

願書請求(受験料の払込用紙のこと)が手元にある方で実際に試験を申し込むと決めた場合は早め受験料の支払いをしましょう。

支払いは2つ。

  • ゆうちょ銀行(郵便局)窓口で払込用紙にて支払う
  • 郵便局にあるATMにて払込用紙にて支払う

 

出題形式と問題数と点数配分

3級

マークシート形式(5択からの選択)全50問 1問2点
100点満点中(合格点60点以上)

2級

①マークシート形式(6択から選択)42問 1問2点
②記述問題13問 1問3点(全55問)
123点満点中(合格点74点以上)

3級は5択から⇒2級は6択から解答を選びます。2級は6択の中に「該当なし」という選択肢がでてくるため難易度があがります。また2級には記述問題があるため正確に名称を覚える必要があります。そして記述問題の配点が3点と点数配分が大きいため記述問題をいくつ正解できるかが2級合格の鍵です。

出題科目(3級と2級の資格内容)

出題科目は2級・3級とも第6章の大項目(カテゴリー)は同じです。

共通で学ぶカテゴリー
  • 第1章 栄養と健康(栄養・病気予防・ダイエット・運動・休養など)
  • 第2章 食文化と食習慣(行事食・旬・マナー・配膳・調理・献立など)
  • 第3章 食品学(生鮮食品・加工食品・食品表示・食品添加物など)
  • 第4章 衛生管理(食中毒・食品衛生・予防・食品化学・安全性など)
  • 第5章 食マーケット(流通・外食・中食・メニューメイキング・食品販売など)
  • 第6章 社会生活(消費経済・生活環境・消費者問題・IT社会・関連法規など)

ざっくりと言えば2級の方が学ぶ内容が増えます。

  • 3級テキストページ数:229ページ
  • 2級テキストページ数:323ページ

食生活アドバイザーは料理ができない人でも取得可能

「食生活アドバイザーの資格は料理ができなくても取れますか?」と尋ねられることがあります。

逆に「食生活アドバイザーを取ることで料理上手になりますか?」といった質問も受けます。

食生活アドバイザーに料理の実技試験はないため残念ながら料理の技術やテクニックなどを学ぶことはできません。よって料理ができなくても受験には何ら問題ありません。

食材の切り方や調理方法の種類などの料理の知識が学べる資格内容です。料理自体が上手になるといったことはないでしょう。

料理の技術を学びたいというのであれば料理本を1冊買ってご家庭で実践するのが一番良いといえます。

3級と2級の違い

3級と2級で共通して学ぶ内容もあれば、同じ章(カテゴリー)であっても学ぶ内容に違いがでる内容もあります。

例)第2章の食文化と食習慣

3級にある「食材の切り方」は2級にはない

2級にある「食にまつわる四字熟語」は3級にはない

大項目(カテゴリー)は一緒ですが、学ぶ中身の内容に「共通の内容」と「違う内容=深堀りした内容」が混在します。

このあたりの対策はユーキャン講座のテキストだと分かりやすく「3級と2級の出題範囲の違いをマークで表示」「試験に出やすいかどうかの目安の表示」があるので流石です。

併願対策にユーキャン講座はオススメできます。

ucan-seikyu
ユーキャンの食生活アドバイザーの資料請求は何が届く?勧誘はくるのか?ユーキャンで仲里依紗さんが食生活アドバイザーの資格取得しました♬ ユーキャンの食生活アドバイザーのCMでこの資格を知った方は食生活...

3級・2級の合格率・難易度

3級合格率:50%代(例:51.2%、56.2%)合格率は回により前後

2級合格率:30%代(例:32.6%、39.0%)合格率は回により前後

3級 合格基準 100点満点中の60点以上
(50問のうち30問以上を正解すること)

2級 合格基準 123点満点中の74点
(選択問題2点、記述問題3点)

仮に記述問題を全部間違えても、2点の選択問題を42問中の37問正解することでも合格できます。

しかし3点の配点がある記述問題を多く正解して点数を稼ぐことが合格率を高めるポイントです。

2級の合格例(2級を合格した管理人の試験結果)

42問の選択問題のうち13問の問題を間違えています(選択肢の問題は29問正解)。しかし記述問題を全問正解したことが合格につながりました。

 

難易度を比較してみた

難易度を比べるために人気の資格である日商簿記検定の合格率と比較してみましょう。

3級 148回の合格率 48.9%

2級 149回の合格率 15.6%

日商簿記検定の3級の合格率は高いですが2級になると難易度がグッと上がります。

ちなみに管理人は簿記検定3級と2級を20年ほど前に取りました。

食生活アドバイザーは日商簿記検定ほど3級と2級の難易度に差がありません。ですが2級が難しくなることは合格率からも明らかです。

資格は取りたいけど勉強時間が足りない、いきなり2級は自信がないという場合は、合格率が高い3級の受験をオススメします。

食生活アドバイザーの主催するFLAネットワーク協会とは

食生活アドバイザーを主催するFLAネットワーク協会とは設立20年で、食生活アドバイザーの資格を通して『ミールソリューション』(食事の問題解決)ができる人材を育成し、社会に貢献することを理念とし活動している団体です。

『ミールソリューション』(食事の問題解決)できる人材とは、「食事」のみのアドバイザーだけではなく、ライフスタイル(生活について・働き方について)、そして食について、それぞれの立場にあった視点で活かすことができる人のことです。

食生活アドバイザーに少しでも興味があれば、試験を受ける・受けないに関わらず、まずは願書請求(受験料の払込用紙の請求)をしておきましょう。願書請求をしたからといって受験料の支払いをしないかぎりは試験を受ける必要はありません。

願書請求フォーム

試験を受けたいと思っているけど、どのくらい勉強したら合格できるのかな?合格するまでの費用はどのくらいかかるのかな?など勉強や費用について気になる方はこちらの記事を参考ください。

benkyohouhou
食生活アドバイザー2級・3級を独学で合格した勉強方法・勉強時間・勉強期間・取得費用を紹介食生活アドバイザー3級・2級を独学で合格するための勉強時間・勉強期間・勉強方法・取得費用を紹介しています。試験の3ヶ月前・2ヶ月前・1ヶ月前と勉強期間にあわせた勉強方法も紹介しています。...

なお願書請求や受験料の支払いは余裕を持っておこないましょう。

なお、試験情報については注意を払って情報を記載・更新しておりますが、最新情報はFLAネットワーク協会の食生活アドバイザ検定事務局サイトでご確認ください。

一般社団法人 FLAネットワーク協会ホームページ