仕事とスキル

食生活アドバイザーは無駄?役に立つ?誰も教えない役に立たない理由と活かせる仕事

muda_yakudatu

食生活アドバイザーに興味があるけど、民間資格なんて取っても無駄なんじゃない?

実際に役立つ資格なの?仕事に活かせるの?

やはりここが一番気になりますよね?

役に立たない資格なら資格取る意味がないし・・・とも考えるのではないでしょうか?

食生活アドバイザーの紹介ではいいことばかりしか紹介されていません。

実際に食生活アドバイザーを独学で勉強し合格した管理人が、役に立ったことや仕事への活かし方を紹介していきます。

またユーキャンでは知れない、無駄・役に立たないと言われるリアルガチな理由も紹介します。

食生活アドバイザーは無駄・役に立たない資格?役に立つ仕事はある?

食生活アドバイザー2級に独学で合格し「不動産業界→介護施設の調理員」に転職した管理人が感じた魅力やメリット・デメリットを紹介していきます。

管理人が実際に食生活アドバイザーの資格を取ろうと思った当時に見た食生活アドバイザーへのメリットはかなり魅力的なものでした。

結婚して家族の健康を守りたいと強く思っていた時だったので私にピッタリだと思いました。

しかしデメリットは極端で「取る意味なんてない・自己満足なだけの役に立たない資格」というボロクソな理由でした。

そして…実際に食生活アドバイザーの資格を取得して見えたかなり現実的なメリット・デメリットを紹介していきます。

魅力やメリット

まず食生活アドバイザーの魅力やメリットを4つ紹介します。

一般的にはユーキャンのCMでの印象や食生活アドバイザーのメリットを紹介したサイトで、「家族の健康管理に役立つ」「料理上手になれる」といったイメージがメリットと思われます。

私が魅力・メリットと思うのは一般的な理由とは違います。ですが…地味ながらかなり現実的な理由です。

食の教養が身につく

教養とは…
社会生活を営む上で必要な文化に関する広い知識

食生活アドバイザーでは、基本的な栄養素やその役割・日本の行事の意味合い・食品表示の知識・調理方法・食事のマナーなど実生活に役立つ知識といった「食の教養」が身につきます。

食生活アドバイザーを勉強していて良かったことは、日本人なのに意外と知らない日本の文化についての知識を知ることができました。

教養があると見られると、品がある人・教育を受けて知識がある人・礼儀礼節の立ちふるまいができる人と周りから感じてもらえます。

「学校や家庭できちんとしつけを受けてきたんだろうな」

「マナーがある人だなぁ」

という印象を与えることにつながります。

製造・販売・流通を管理する企業が求める基本知識が学べる

食品メーカーが求める基本知識が習得できる

食生活アドバイザー2級の範囲となりますが、食品の製造・物流・販売を管理する企業が求める食のマーケットに関わる基本知識が習得できます。


もちろん知っていなくても仕事を通して学ぶことはできます。

ただ物流を担当するドライバーであっても経理を担当する事務員であっても食のマーケットに関わる基本知識は持っておきたい知識といえます。

食を提供する側の立場で働くにあたって、食を提供する側がマーケットや職場の中で自分がどのような役割を果たしているのか立場を確認し意識することができるからです。

実際に管理人は企業の面接のアピールに使いました。採用の連絡を受けた際に「何十名と採用の面接をしたが考え方に自主性があり向上心もある」と褒めていただき本当にうれしかったのを覚えています。

書店のテキスト本で中身が確認できる

書店に本があるということは需要があることの証。何よりどのような内容を学ぶのか自分の目で見て確かめることができる。

今や食の資格は多岐に渡ります。

資料請求をしても主催する団体サイトでも資格取得のメリットしか書いていません。

どんな内容を学ぶのか具体的に知りたいと思っても、種類によっては具体的な内容は受講するまで分からなかったりします。

しかし食生活アドバイザーに関しては、大型の書店であればテキスト本が売ってあります。

内容を確認し学びたい内容であれば受験したらよいですし、自分に合わない内容と思えば止めることができます。

しかも、本屋にテキスト本があるということは世の中で需要があるという目安でもあります。

内容を確認するだけなら、近くに図書館があれば図書館で本を借りて内容を確認することだってできます。

ひとりひとり食の知識の量は違います。興味を持たれたら今の自分を向上させる知識かテキストを見て判断してみてはいかがでしょうか。

食の知識を学ぶことは自分の生活に関わることなので全く無駄になることはないと考えます。

履歴書で評価される

資格とは努力を第三者に形で示すことができるもの

民間資格をいくつ持っていても栄養士や管理栄養士の国家資格以外は意味がないという意見があります。

これについて零細企業で人事担当を10年間務めた管理人の意見を述べます。

求人の採用にあたっては学歴・職歴・資格など色んな点から評価をします。

採用に関しては他の求人応募者との比較にもなるので資格だけで有利・不利が決まるわけではありません。

もちろん、民間資格と国家資格とどちらを持っている方が採用に有利かと言われたら国家資格なのは間違いありません。

ただ国家資格でも民間資格でも所持していることは評価をするポイントになることは経験からいって事実です。

国家資格は取得に要する時間やお金が大きいことが評価されるのは当然のこと、民間資格であっても時間やお金を投資した実績とみます。

食生活アドバイザーは家族の健康を考える主婦が目指すことが多い資格。

栄養士や管理栄養士になるためには栄養士養成学校(昼間)に通学することが必須です。

栄養士になれないかと夜間学校や通信講座で栄養士の資格が取れないか管理人は調べまくりましたがやはり学校(昼間)の通学が必須でした。

家族の協力の得て、時間やお金を捻出し、収入もなくなる中で昼間の学校に通学することはかなり難しいですよね。

民間資格でも資格を取ったことは評価されます

資格の意味合いとは、その分野に興味があることを形として示すことができるもの・努力を第三者に伝わる形として示すことができるという意味があるのです。

だから

民間資格なんていくつ持っていても意味ないし無駄だよ

と言っている人がいても管理人なら気になりません。自分が人事担当として採用する側にいた経験から採用する側の気持ちも分かりますし、なによりテキスト本を見て資格を取りたいと思えば取ればいいだけの話だからです。

他人の意見に左右されず自分の目で見て考えて判断することは資格取得のことだけに関わらず、人生において大変重要で意味があります。

加えて資格取得のモチベーションにもつながります。

rirekisyo
食生活アドバイザーの資格は履歴書に書ける?正式名称や履歴書の書き方も紹介食生活アドバイザー資格を履歴書へ書く時の正式名称の書き方を紹介します。また民間資格である食生活アドバイザーは履歴書に書ける資格か?書いていい資格の基準もあわせて紹介しています。...

役に立たない理由

魅力やメリットは分かった!

実際に食生活アドバイザーを紹介するところでは良いことばかりしか書いていないですから。

では食生活アドバイザーを取っても役に立たない理由とはなんでしょうか。

リアルガチな声を紹介します。

食生活アドバイザーで求人は無い

メリットでもお伝えしたように履歴書や採用で評価されることはありますが、食生活アドバイザーで求人はありません。

食関係の求人募集の欄で『必要な資格』で書かれているのは「調理師」「栄養士・管理栄養士」の資格です。

よって求人応募でメリットはありません。

人手不足の飲食業界の仕事での必要性が薄い

飲食関係の仕事は特に人手不足。

食に関する知識はあって損はないですが、なくても仕事をする中で職場の研修を受けたり、ルールや決まり事を覚えればすむことが多いのが現実です。

現場は働いてくれる人を確保するのに必死なので、重要なポジションの求人募集でない限り資格の有無は重要視されません。

人手不足の飲食業界では残念ながら食生活アドバイザーの資格が有利になることは少ないでしょう。

専門性がない

栄養士は生物化学や栄養学を学んだり調理実習を通して調理も学びます。人間の身体の仕組みや機能について栄養素の作用について専門的に学びます。

今やテレビやネットでは情報があふれているため専門性が求められる時代です。

テレビでも雑誌でも、例えば「冷凍食品アドバイザー」や「掃除王子」など何かに特化したスペシャリストを求めます。

職場であっても自分の存在をアピールするなら「野菜のことなら田中さん」「周りが目につかないところまで掃除するのは渡辺さん」と○○ならダレさんと周りから思ってもらうためには「何かに特化した武器」が必要。

食生活アドバイザーの資格は『食を通じて生活全般について適切な助言や指導ができるスペシャリストを目指す』とあります。

スペシャリストとありますが、食生活アドバイザーは食に関する幅広い知識を浅く広く学ぶ資格なので、なにかの知識にたけた資格ではありません。

ただし食生活アドバイザーで学ぶことは食生活全般の基本的な知識です。専門性がないとお伝えしましたが専門の知識とは基本知識が土台にあって身につくものです。

よって食生活アドバイザーの資格で学んだことを基礎として、更に興味が湧いたことを深く学ぶと良いでしょう。

料理上手にはなれないし栄養バランスの取れた献立も作れない

食生活アドバイザーのCMでは料理上手になるようなイメージがあります。


ただ食生活アドバイザーを取得したとしても料理上手にはなれません。

なぜかというと料理のテクニックを学べるわけではないからです。

また食生活アドバイザーの資格を取って栄養バランスの取れた献立が無理なく思いつくようになるというのもなかなか難しいところです。

基本的な栄養素や旬の野菜・魚や調理法の種類などの知識は得られます。が…この栄養素とこの栄養素のバランスが良いであるとか、献立の立て方の知識といったものは学べません。

料理の基本的な技術や定番料理のレシピに関しては、料理教室でも使われているこちらの本がおすすめ。

料理教室の教科書になるだけあって料理の基本的なことがカラーの写真つきで分かりやすく紹介されています。この1冊を着実に真似すれば料理の基本的なテクニックが学べ料理上手になれます。

イチバン親切な料理の教科書 はじめてでも「おいしい!」基本のレシピ [ 川上文代 ]

価格:1,540円
(2020/2/4 17:26時点)
感想(21件)

 

食生活アドバイザーが役立つ・活かせる仕事は食品メーカー

2級を取得していることが前提となりますが、製造・販売・流通を管理する食品メーカー(企業)においてもっとも知識が役立つでしょう。

食生活アドバイザーの取得率が高い企業をご存知でしょうか?

企業の中で食生活アドバイザー3級の取得率が一番高い企業はJAです。

JA(農業協同組合)=農協

農業生産者の農作物の管理・販売を行ったり(Aコープなど)流通を管理しています。

消費者の元に商品が届くまでには、例:生産者→卸業者(倉庫など)→販売店などといったようにいくつもの取引の流れがあります。

よってJAなどの食を消費者に提供する企業としては、食のマーケットの全体像を基本知識として知っておいて欲しいと考えるのです。

このことから製造から流通まで管理するいわゆる食品メーカーで食生活アドバイザーの取得率が高いことから食品メーカーで活かせる資格といえます。

栄養士や保育士のスキルアップになる?

栄養士が一番に目指す資格は管理栄養士となりますが、結婚・出産などで就職からブランクのある栄養士には学び直しの資格によいのではないでしょうか。

3級は栄養士が学んだ知識からすると簡単な内容になりますが、栄養士が学ぶ以外の範囲で記憶が必要な知識もありますので記憶力をきたえる意味でも学び直しに最適と考えます。

また2級になると流通に関する知識を学ぶので、食品メーカーなど製造・販売・流通管理もおこなう企業への就職のスキルアップ資格として最適です。

保育士のスキルアップとして食生活アドバイザーが相性が良いとは感じません。

しかし3級の内容であれば普段の生活に活かせますし、園児の保護者に保育士以外で食の資格を持っている保育士がいるという園や自分自身のアピール(安心感を与える)になると思います。

食生活アドバイザーで看護師が食事指導はできない

食生活アドバイザーを取得して糖尿病・腎臓病・痛風など疾病患者への食事指導ができるのか気になる方もいらっしゃると思います。

実際に管理人の主人は2型糖尿病です。

食生活アドバイザーを学びましたが、疾病患者への食事指導をする知識は学べません。

同じ疾病だとしても個々により違いがあります。

検診結果や薬の処方などとあわせて、その人に合わせた栄養計算・栄養指導をするのは医者や管理栄養士の範囲となります。

健康的な生活を送るために必要な基本的な食の知識を学べるのであって、食生活アドバイザーの知識では病気予防として健康のために気をつけて欲しい食事のアドバイスくらいしかできません。

食生活アドバイザーの給料(年収)

栄養士や管理栄養士のような国家資格ではないためこの資格で給料がアップするようなことはないといえるでしょう。

就職先で食生活アドバイザーの取得を推奨している企業であれば手当がつくことは考えられます。

ただしパート・アルバイトとして飲食の仕事についている方で、資格取得後、時給が50円アップした方など時給アップにつながった方はいました。

まとめ

食生活アドバイザーが役に立つのか・役に立たないのかをまとめてみました。

管理人自身の体験・体感したことだけでなく、食生活アドバイザーに合格した方へのインタビューを通してまとめたメリット・デメリットになります。

実際の声をヒアリングした内容となるため参考として資格取得を目指すのか・目指さないのかの判断材料にしていただけたらと思います。

納得できる、納得できないかは、やはり自分自身がテキストを読み判断するしかないと思います。

資格取得を目指されるあなたのモチベーションになれば幸いです。

rirekisyo
食生活アドバイザーの資格は履歴書に書ける?正式名称や履歴書の書き方も紹介食生活アドバイザー資格を履歴書へ書く時の正式名称の書き方を紹介します。また民間資格である食生活アドバイザーは履歴書に書ける資格か?書いていい資格の基準もあわせて紹介しています。...