受験勉強

食生活アドバイザー3級・2級の合格に過去問題集は必要必須!おすすめは?無料である?アプリがあれば過去問はいらない?

kakomon

食生活アドバイザー3級・2級を独学で勉強しようと考えた時にまずは公式テキストを購入しますよね。

次に悩むのがFLAネットワーク協会の過去問題集を購入するか・しないかです。

はい、購入して下さい。

ではFLAネットワーク協会の過去問題集の申込み方法と、公式の過去問題集が独学勉強に必要な理由をお伝えしていきます。

更に気になるのはネットに無料で問題集とか掲載されていないか?無料の問題集だけで勉強できないか?気になりますよね。

あわせて紹介していきます。

FLAネットワーク協会の過去問題集申し込み方法


食生活アドバイザーを主催しているFLAネットワーク協会から購入できる過去問題集の申し込み方法です。

郵便局の払込取扱票に必要事項を記入し過去問題集の代金を支払います。

【過去問題集の値段】
3級 2,200円(送料込・税込)
2級 3,300円(送料込・税込)

払込用紙への記入方法


出典:一般社団法人FLAネットワーク協会

過去問題集の申込方法の詳細

住所・氏名・生年月日・電話番号などを記入し送信したらOKです。

※申し込みから1週間~10日ほどでポスト投函されます。

ポストの形状によってはポスト投函されず手渡しや不在票が入る場合もあります。

食生活アドバイザーの独学に過去問題集はなぜ必要

食生活アドバイザーを独学で勉強しようとした時に必要な教材は2つ。

  1. FLAネットワーク協会の公式テキスト
  2. FLAネットワーク協会の過去問題集

独学の勉強方法でも紹介しました。

公式テキストは教科書(参考書)という位置づけだから必要なのは分かる。

けど、過去問題集が必要なのはなぜ?

公式テキストやテキスト内にも模擬問題があるんだけどそれでは対策にならない?

併願する場合は3級・2級とも過去問題集を買う必要がある?

それらの疑問を解消すべく必要な理由を解説してきます。

理由1 実際の検定試験を体験できるから

過去問題集は実際の検定試験と同じA4冊子にまとめられて過去2年分(4回分)の問題傾向が分かります。

例として2019年度版の過去問題集であれば次の4回分の試験の傾向が分かります。

  1. 2018年11月検定試験
  2. 2018年7月検定試験
  3. 2017年11月検定試験
  4. 2017年7月検定試験

公式テキストにある模擬問題では問題が少ないので受験対策には不十分なのです。問題傾向を知るためにはやはりたくさん問題を解くのが一番です。

理由2 解答に解説が載っているから

公式の過去問題集の解答には解説が載っています。

解答に解説があるということは、なぜ間違いなのかをテキストをいちいち見て確認しなくてすみますよね。

独学で1ヶ月で合格するための勉強法でも紹介しましたが、短期間での勉強では過去問題集の解答にある解説を見て理解することがポイントとなってきます。

過去問題集から勉強を始めて、過去問題集の解答の解説を通して要点を勉強しようというものです。

優先順位を決めて勉強したい

要点を絞って勉強したい

という意味でも解説がついた過去問題集は必須なのです。

※注意※
解説が100%理解できるほど載っていない場合もありますが、やはり解説があるのとないのとでは理解度が違います。

理由3 過去問はネットで無料公開されていないから

例えば「調理師試験」の過去問題はネットで無料公開されています。

しかし食生活アドバイザーの過去問は無料でネット公開されていません。

このことからも過去問題集の購入は必須と考えます。

食生活アドバイザー過去問アプリの活用方法

食生活アドバイザーの過去問題はネットで無料公開されていいないと紹介しましたが、無料で問題を解けるアプリがあります。

「食生活アドバイザー」で検索するといくつかでてくるので検索してみて下さい。

実際に検定試験と同じ形式の紙を通して問題を解くのと、アプリで問題を解くことは目的が違います。

紙の過去問題集→問題を実際に解き解説を見て公式テキストの内容を覚えるため。

アプリの目的は→移動時間などの隙間時間の有効活用と復習のため

このような使い分けがベスト。

ただしアプリでのテストだとなぜ間違ったかまで解説がないものもありますのでモヤモヤしてしまうデメリットもあります。

ですが、過去問題集は気軽に持ち運べないので外出時の隙間時間を使って勉強する目的と割り切ってアプリを活用しましょう。

併願する場合は3級・2級と両方過去問を購入する

2級・3級を併願する場合はそれぞれ過去問題集を購入しましょう。

2級と3級では重複する内容と、2級のみにある内容・3級のみにある内容と分かれます。

そのためそれぞれの級に応じた過去問題集で試験対策する必要があります。

まとめ

独学で勉強する際に必要となる過去問題集が必要な理由を解説してきました。

食生活アドバイザーの勉強の基本は暗記です。

でも公式テキスト全部を暗記することは中々難しいですよね。

過去問題集を解いて傾向を知り、公式テキストを効率よく勉強できるようにしたいですね。

少しでも独学で勉強されているあなたの参考になれば幸いです。

benkyohouhou
食生活アドバイザー2級・3級を独学で合格した勉強方法・勉強時間・勉強期間・取得費用を紹介食生活アドバイザー3級・2級を独学で合格するための勉強時間・勉強期間・勉強方法・取得費用を紹介しています。試験の3ヶ月前・2ヶ月前・1ヶ月前と勉強期間にあわせた勉強方法も紹介しています。...